高校生が補導される時間は?学校には連絡行くの?


 

友達と遊んでいたらついつい時間を忘れてしまいますよね。

 


気づいた時は日付が変わる前。

親から怒られる!と思って足早に帰っていたら警察に声をかけられ補導、親に連絡・・・なんてことも。

 


この場合は仕方ないとして、塾で遅くなった時はどうでしょうか?

塾でも補導されるのでしょうか?

また学校への連絡はあるのでしょうか?

 


頑張って勉強しているのに補導され学校へ連絡なんてされたらたまりません!

 


これからの時期、受験に備え安心して塾へ通うためにも調べてみました。

 

 

 

高校生が補導される時間は?

 


遊びや塾で忙しい高校生。

帰りが遅くなると危険がいっぱいです。そんな危険から子供達を守るために警察が目を光らせています。

 


高校生あれこれによると

 


補導対象は未成年者で夜11時から翌日の朝4時までと法律で決められています。

 


未成年とは18歳未満を指しますが

・結婚している

・保護者同伴(きちんとした理由・・・例えば入院中の祖父が急変したなど)

 


であれば18歳未満でも免除されます。

 


法律で決められていたのですね。

ちなみに保護者同伴でもきちんとした理由がないと補導される可能性があるので不必要な外出は避けた方が無難ですね。

 


そこで気になるのが補導された場合、学校には連絡が行くのか?

と言うところです!

 

 

 

塾帰りで補導され、学校にまで連絡がいって成績に響くのなら行かない方がマシです。

 


そんな理不尽なことが本当にあるのか調べてみました。

 

 

 

学校に連絡は行くの?

 


安心してください。そこは大丈夫です。

 


警察のHPによると

親への連絡義務はあるが学校への連絡義務はない、とのことです。

 


ただし例外はあります。

例えば、

・全く反省していない。

・親の連絡先を教えない。

・親と連絡がつかない場合です。

 


きちんと反省したら学校に知られることはないので、ここはきちんと反省しましょう!

 


塾帰りの場合補導されるかどうか・・・

 


こちらも心配する必要はなさそうです。

確認のため声はかけられるかもしれませんが、きちんと塾帰りであることを伝えたら大丈夫です。

そのため成績に響くこともありません。

 


もちろんそうでなくては困りますが・・・

 


これはあくまでも塾の場合です。

タバコを吸っていたり反省していないような態度をとると学校へ連絡が行きます。

そうなると今後の進学や就職に影響するかもしれません。

 

 

 

ところで補導されやすい場所ってあると思いますか?

もしあるとしたら、ちょっと知っておきたいですよね。

 


<警察はどんな場所を見回っているの?>

 


都道府県警察の中からいくつかピックアップしてみていきます。

 


北海道警察

 


ファストフード店やコンビニ、カラオケボックスはもちろんの事、

公園や駅構内でタバコを吸っている少年たちを見かけるそうです。

 


ということは、それらの場所を見回っているということになりますね。

 


宮崎県警察

 


商店街やゲームセンターでも少年たちを補導しているといっていました。

 


大阪府

 


16歳未満の子が午後7時から翌日の午前5時まで映画館などの立ち入りを禁止しており、違反者には30万円以下の罰金が科せられます。

 

 

 

どの場所も高校生が集まりそうな場所ですね。

 


このように青少年を非行から守り健全な育成を目的とした青少年保護育成条例というものが各都道府県にはあります。

 


呼び方に多少の違いはありますが内容の違いはほとんどありません。

 


最後に

 


いかがでしたか?

 


塾帰りで警察から声をかけられることはあっても補導されないと聞いて安心しました。

『なぜこんな時間に?』と聞かれても緊張せずきちんと説明をすることがポイントです。

 


警察から声をかけられること自体、高校生にとって少し面倒くさいかもしれません。

しかし現在多くの事件が頻発し高校生をはじめ、子供達が巻き込まれています。

そのようなことにならない為にも警察の見回りは必要ではないでしょうか?